毒親はダメージあったかもだが、バリバリその場を仕切るので頭いっぱいな感じ

デス書き込み

効果あったのか、死んでほしい家族ではなく祖父が亡くなりました。
書き込んだ翌日に頭を打ったと状況一変し、数日でお別れ。死因は老衰と脳内出血。
毒親はダメージあったかもだが、バリバリその場を仕切るので頭いっぱいな感じ。だけでなく自分が悲劇の主人公みたいに親戚への昔年の恨みをぶちまけて、きょうだい喧嘩を始める始末。祖父の言葉も含めてみんなから後継問題を押し付けられそうになった時はぞっとした。おそらく、私は家の中でもっとも都合のいいというか家的に体裁の良い存在。学歴的にも性格的にも恥ずかしくないからっていう田舎的な考えなので、裏を返せば誰も私に無理強いできない。毒親の親はまた毒親で、それを回避して出て行った者は逆恨みを受けて意地悪されていた。
葬儀を通して実家の人間関係は根腐れしきっているとよくわかった。子供だったこんなめちゃくちゃな事情を隠した大人たちに囲まれてるとも気づかず、未来の状況を良くしたいと思って頑張ってきたのは、決して彼らの生贄になるためじゃない。先祖の話も聞いたけど、今の時代で生き残るような家系ではないし、代々役割があるわけではないし、ちっちゃいプライドのために継がせてくれるんなら私が即解体しちゃおうと思うくらい。先祖、ごめん。でもこの毒の連鎖を終わらせることこそ遺伝子のためだぞ。
まだ生きてる毒家族の介護、葬儀で絶対今後もトラブルが起こる。いつ死んでもいいから誰にも面倒をかけずに終活やっとくなり、泣いて惜しんでもらえるようにサクサクっと逝ってほしい。ほんと、幼少期から修羅場にいるから、もう巻き込まれなくていいように自分の身を守って新しい、落ち着いた自分の家族を作りたい。そのためにまたデスノートに書かずにいられなくなることもあるかも。でも一人が死んだところで、その周囲にも毒の余波は潜在してるものだから、すべての毒親毒家族に悩む人たちが賢く自分を守っていけるように加護する神もいてくれたらと願う。

6か月 0 デスコメント 136 アクセス 36

コメント