使用後には数時間異臭がするため、用を足そうとして先に入られると絶望

デス書き込み

私の部屋の真横にあるトイレにわざわざ入る。
2Fのトイレは使わない。
私の横にあるトイレだからと、掃除を押し付けているからわざわざ1Fのトイレに入りにくる。
人の食事中や真夜中に入りにきては、木のドアをバゴーーン!!!と閉めて騒音を立てる。
遠慮も気遣いもなしに、ジョボボボ〜〜〜!!と立ち小便の音。
常に焼酎をガブ飲みし、常にアルコールを入れてるため尿量が多いのか、豪快な音からチョロロロ〜…という高い音になり完全に止むまで40秒はかかる。

ノソッ…ノソッ…と忍び足で来ては、突然のドア閉め音が合図なので、とっさに耳を塞がないと吐き気のする音を聞く羽目になる。
使用後には数時間異臭がするため、用を足そうとして先に入られると絶望。
(2Fのトイレを使えば、神経質なアイツは気付くと思うので使えない)
アイツの気まぐれで、雨でもないのに換気用窓を閉められた時は、入った時に田舎の公園の公衆便所を超えた病原菌に感染しそうな異様な臭い。
当然、用を足せず急いで窓を閉めて数時間後にやっと用が足せる。

さらに運が悪いと、サビで中々動かない鍵を閉められてることもあり吐き気と戦いながら窓を開けたのち、トイレが使えるまで数時間待ち。
アイツの歩いた道筋は、30分はこもったような体臭に油の臭い、ワキガの酢臭さと雑菌臭が漂う。
換気を嫌う陰気な男で、ガラクタ屋敷の自室は窓を閉め切る。
鼻は黒い毛穴びっしりでテカリ、頭やテカテカのおでこも脂臭い。
面白いと思ってんのか、ガキが近くに寄るとブッ!!!プウ〜〜〜ッ!だとか勢いよく屁をこく。
つまんねーんだよ豚

なにが若い頃の俺はモテてただよ
マウントDV男のくせに、気分で違うキャラクター演じてきて本当に自分勝手だよな厨二病が
面白いつもりの下品男、DV男、亭主関白武士男、ナルシスト王様気取り男、買い物好きで実は家事もできるがあえてやらない爪を隠す男、実は賢いアピールのうんちく男(うんちくすら間違えているが)、何事も不幸になってしまう不幸体質男
など、また気分でレパートリー増えんだろうな

なら出てけと、生活を脅される形で自己顕示欲に付き合わされ大迷惑
自分の顔がいいと信じており、自信があるのかガキに性的な寄行をするし気持ち悪ぃ
死ねばいいのに
テメー男尊女卑のくせに、ハーレム願望や女好きな所、沸点低くて即怒鳴ること以外は女脳でめんどくせぇんだよ

買い物中毒、
いつか使うんだよとアメニティ収集、
陰口好き、噂や言いふらし大好き、
感情的で負の感情のみ即剥き出しにする、
口が緩く軽い、同調しないとブチギレてさらに敵視してくる、自分に似てない人全員を恨み一つ一つ罵る習慣がある
(現時点で元妻を12年、ガキを24年、同じ芸能人を5年罵り続けている)
全てがキモい。
悪い所の寄せ集め。
温厚で中立的でキャリアのハンサムインテリの父親と弟がいたのに、幼い頃から劣等感剥き出しで、正反対の道に進んでて草

お前は病的な短気、癇癪持ちのメンヘラ、ドブス、ギリギリ健常者の知能、不潔で下品な自分はワイルドだと言い張る、極端思考でこの世に俺か敵しかいないと考えており、態度や目つきが攻撃的で高圧的、口を開けば命令、怒りを含んだ抑揚のない命令口調でしか喋らない、まるで刑務所の看守
損をしたと感じると怒り狂い30分はとにかく爆音を立て暴れて怒鳴ってガキにやつあたりしないと社会に出られないほど感情のコントロールができない。

お前やつあたりできるガキがいなければ、今頃性犯罪起こすか、役職につけてればパワセクハラで職員に嫌われてたんだろうな
DV男やゴミクズ男に限って結婚結婚ガキガキうるせえと思ったら、そういうことか
人の評価や存在に依存して舐めた甘えた態度取って、人をボロボロにしてしか楽しさを感じられないサイコDVサド野郎は死ね
キモいんだよ!何が俺は孤独だ不幸だ一匹狼だだよ

人に依存してんのに孤独で一人で生き抜いてきた強い男演じてきて寒い。
お前の顔色を伺って生きてきた人生は、奴隷そのものだよ。
認めたくないからって自称サドとか寒すぎ。
お前のような聞いてもねぇのにサドとか言い出す、劣等感丸出しの中学生感性のガキ男はわんさかいるけど、心の中では人間と思ってねぇわw

なぜか俺はお堅い男と信じて言い張るのにセクハラやいちゃもん暴言。
ノリで命をつくった家庭的アピール男や、子供好きDQNよりタチが悪い気がする。
自称賢い偽うんちく野郎で、自称イケメンの陰気メタボ164cmグロメン難聴騒音土方が命を作んな。
気色悪い。

人にケチをつける時いちいち、コイツは劣等種だ、不良な遺伝子が〜、俺ほど賢くないとダメ、だのクソうるさいが一度結婚相談所に行ってほしいわ
お前のスペックをリストアップすれば、とんでもなく低いスペックに自殺したくなるだろうなw

2か月 0 デスコメント 63 アクセス 12

コメント