そこにサクラとして来てほしいと懇願されてました

デス書き込み

ついにあの人が豹変しました。最近落ち着いていたので安心していたのですが、それには理由があったんです。

私の母はとある母子寡婦福祉連合会というところに勤めてます。そこで13日にセミナーがあったのですが、そこにサクラとして来てほしいと懇願されてました。私は始め、自分に対してこんな酷いことする人の為に手伝いなんてしたくないと思い、理由をつけて断りを入れました。
でも、母は困っているようで好きなもの断ちをしてまで参加者を集めようとしていたため、可愛そうに思い、参加しました。その間、母は私に優しくなり、やっと落ち着いたんだなと思ったんですが、会が終ったとたんコレです。母があんまりにも私の髪を引っ張り続けるので私は仕方なく自分の髪を切るしかありませんでした。母は私が髪を切った姿をじっと見つめ続けていて、まるで人間以外の何かに見えました。私の首を私の手ぬぐいで絞めるのもいつものこと。「どうして私の物で私を絞めるの?」「自分の物ではやりたくないから」その後も、私の服で手を拭いたりしてやりたい放題です。
神様、国の総理大臣様、どうしてあの人を殺してはいけないんですか?あの人はまるで自分を殺してほしそうです。死にたいけど死にきれず、私に殺されようとしてるのでは?
今日の夜、あの人のバスタオルであの人の首を絞めてしまおうかと考えてしまいます。

2週間 0 デスコメント 25 アクセス 7

コメント