アイツはなんと、深夜であろうと聞き耳を立てるようになっていた

デス書き込み

知り合いに電話で性被害を告白した。
アイツはなんと、深夜であろうと聞き耳を立てるようになっていた。
盗み聞きした内容を、堂々と露骨な言い回しで聞くキモ豚男。
「お前が処女じゃないだなんて考えたくもなかった」
「お前男とやってたんだな」
「お前如きが生意気に気持ちいことしてたのか」
「堕ろしたんだってなお前、俺は悲しい。悲しいよ」
次第に感情ジェットコースターをエスカレートさせ、「」
思いつき次第即日子作り
ブツブツボソボソと責め立て、神にでもなったつもりか断罪するかのように追い詰める言葉を思いつき次第ぶつけては感情のままぶつかってくる人の心情を読む気すら、考える概念すら思いつかない知的障害コミュ障サイコ野郎。
「」

4週間 0 デスコメント 38 アクセス 8

コメント