11月は個人的な予定がいろいろあったのに、全てキャンセルになってしまった

デス書き込み

10月に誕生日を迎えてから今日現在まで自宅にいたのは僅か5日。長期間に渡って入院生活を送り、今もそれは続いている。
このデス書き込みも、病床のベッドの上からスマホでしている。
先月中旬から初めての手術のために再入院してもうすぐ40日、11月は個人的な予定がいろいろあったのに、全てキャンセルになってしまった。それでも早く退院できるように努力しているのに、今朝電話で自宅に連絡した時の女帝から信じられない言葉が帰ってきて絶望した。
それは、俺にもっと長く入院していてくれというもの、家計が余裕がないなどの常套句を使い、長く入院すればするほど高額な入院保険給付金が支給されることを理由に、それって給付金を貢げっていうのか!?、冗談じゃない、そもそもその保険料は俺が全部払っているのに何で貢がなきゃいけないんだよ!?
それに、この間にも今ハローワークから受けている求職支援期間もなくなってきて、ただでさえ焦っているというのに。
女帝は、オレの退院について親父と話し合ったとか言っていたが、俺は嘘だと思っている。女帝が一方的にカネの話をするときは、必ず親父が関わるという口実がセットになっている。
まさか、入院生活中にまでカネの魔物と化した女帝に利用されるなんて、今までの努力は一体何だったんだよ?
憎い!、カネのためなら何でも利用する女帝が憎い!

2週間 0 デスコメント 50 アクセス 5

コメント