いつか、少しでも不幸せを知るようにと。裏切られ、頬を打たれる気持ちを知ればいい

デス書き込み

無償の愛など存在しない。
親子関係さえ金銭的結びつきによる主人と奴隷の関係そのもので、その関係に幻想を抱けるものは、”幸せ”そのもののような家庭で育ったのだろう。
私は祈る。
いつか、少しでも不幸せを知るようにと。裏切られ、頬を打たれる気持ちを知ればいい。どれだけ月日が経っても消えない傷がつく前に。
愛とは枯れていくもので、最低限の相互承認が無ければ成立しない。

愛される価値もない

2008 2020/01/12 21:57 0 デスコメント 18 アクセス 2

コメント