デス書き込み
この出戻り女、俺の家の財産持ち出すんじゃねーよ。 死ね、癌なんだから早く死ね。 離婚したから実家に戻って来てお金下さいって、どこまではら黒いんだよ。 お前のために働いてんじゃねえ。 とにかく早く死ね。
1755 2019/12/01 23:57 0 デスコメント 14 アクセス 9

デス書き込み
今度こそ死んで欲しいから毒殺したいけど即効性のある毒だとバレるからやめた。 ストレス発散のために親の歯ブラシで洗面台の排水口掃除はやってたけど、、、 明らかに汚いのにあいつバカだから全然気付いてない。 今日からトイレの淵と台所の排水口も掃除してやる。 クソババアのトイレ後臭いし、うんこと生理臭吐きそう。 だから念入りに歯ブラシ掃除決定! あと洗濯物も犬の布団と一緒に洗濯しよう。 あーお茶だったらおしっこ混ぜられたのに残念、仕方ないからひじきの煮物をトイレの水で炊いてみよう〜♪
1736 2019/11/30 14:15 1 デスコメント 57 アクセス 9

デス書き込み
認知症義母、お前とうとう子供に手を出したな。困らせ、さらされ、個人情報ばら撒いてくれたな。 徘徊しまくって交通事故か用水路にでも落っこちて、はよ死ねや。お前が生きとるだけでこっちは地獄やで。 ほんま、頼みます。死んでください
1727 2019/11/30 00:01 0 デスコメント 19 アクセス 5

デス書き込み
いつになれば▪▪▪上がれるのだろうか? まるで毒親のために デリヘルで働く 家にお金入れるために 20代ならガンガン稼げるだろう 幅広い人妻デリヘルで 働いている。 はぁ?ってバカじゃんって思うよね? でも全てお金のため だけどね 疲れた 貯金もなく生活費稼いで来ても非難されるだから参るよ 本当に 殺せばやっぱりつかまるよね 親殺すとどれくらいの期間刑務所なのかな 本当に 人はなかなか死なない 心臓発作とか心臓麻痺とか 今すぐなってくれればいい 息の根止めてほしい 疲れた 助けて 死神さま! 母親 父親共々 家族とは言えない 母親は俗に言う八方美人 あっち言って悪口 こっち言って悪口 人信用できないと豪語づる割りに人を頼ることしかしない 目の前で言えないのに影で言う 性格悪い 父親は黙りだがうちを非難する 頼りがない 何考えていきてるのかわからない どちらもウチは愛情一切受けて育っていない たくさん毒親に苦しんでる皆さんのコメントが 本当に涙が出る 毒親って一体何人居るのか?
1706 2019/11/26 16:50 0 デスコメント 20 アクセス 11

デス書き込み
世の中に 毒親 ってどれくらい居るのか? 優しい人ほど 早く亡くなって 質の悪いのが長生きしている気がする 毒親二人とも長生きされては困るんですよ 本当に 安楽死制度があればとかものすごい思う 両方毒持ち親だけど 母親が本当ひどい 殺したい 毎日苦しいです 否定非難ばかりで それでもなぜか 頼る 殺していいですか? 死神さま お願い致します
1705 2019/11/26 14:50 2 デスコメント 38 アクセス 20

デス書き込み
デスノートに書いて色々思い出す事がある。父は愛人つくって家にいなかったけど、母は私を決して誉めないし愛してると言ってくれない人だったなぁ。「私の事嫌いなんでしょ?」て聞いた時否定せず笑ってたなぁ。親にとって子供は宝物だとか世間で当たり前のように言うから、そうなんだとずっと信じてた自分が滑稽だ。高校生の時にバイト先で親子にも相性があって、子供を好きになれない親もいるんだって知った時は衝撃だった。私が愛されない理由がやっと分かった。そもそも私は宝物でもなかった(笑) 学校で成績良くても、絵画や書道で表彰されても「お姉ちゃんの方が絵が上手」成績はスルー。何をしても何の価値もない人間なんだって感情を植え付けられた。 大人なんてくだらない、何でも知ってるふりをして何もしらない。そこから人間不信になったな。 皆嫌いです。自分も嫌いです。いつ死んでもいいです。唯一私を癒すのは空の美しさです。空が綺麗、それだけが私の救いです。後はどうでもいいです。
1589 2019/11/05 07:49 0 デスコメント 35 アクセス 13

デス書き込み
お願いだから死ね。早く死ね。死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね。さっさと死ね。勝手な母、理不尽の(再婚)父、もう親とは呼べない。神様お願いです。このふたりを殺してください。天からのバツを与えてください。この三日間で死んで欲しいです。死ね。
1582 2019/11/04 10:09 1 デスコメント 31 アクセス 10

デス書き込み
毒親ノートに書き込んで気づいた事がある。10年前に結婚した夫は親から愛されて育った。今思うと溺愛のキモいレベルなんだが、当時の自分は理想の家族に見えた。 ああやって愛情を注げば夫のようないい人間に育つんだと本気で思っていた。今思えばなんて純情なんだ(だって当時の私は21歳)結婚して、私もこの人たちの家族になってやっと正常になれる、普通の幸せな家族の一員になれるんだって思って、義母が家具や電化製品、結婚式に子育て、旅行。根掘り葉掘り手をだしでしゃばってきたけど全部言うことを聞いた。子供の食事にも張り切って自分の食ったスプーンでそのまま食事を与えた時は流石にゾッとしたけど。(そのせいで息子は虫歯になったんだと今でも本気で思ってる)それが正しい家庭の築きかたであるように義母のやり方を尊重した。自分でもピュアな嫁だったと思う。実際外で義母といるとき「いいお嫁さんね」と何度か言われた。それが誇らしかった。しかしその度に義母は曖昧な表情を浮かべ否定的な感情を隠さなかった。 年々歪みが生じる。義母は明らかに私を夫や息子と差別化していた。40歳の息子の為にみかんの皮をむかせ、食事に呼ばれても私の皿には肉がない。虐待なんてしてないのに虐待のテレビを見るとあたかも私が息子を虐待したような口振りで「あなたがあんなことしたら絶対許さない」と言い。その他諸々。マザコン夫は当たり前のように義母の味方で「母さんを好きなのは当たり前だ」と堂々と公言する。別にいいけど、無性に悲しくなる。 そういえば私は生まれた時から孤独だったと思い出した。誰も私を愛してはいない初めから。今後も正常な家庭に恵まれる事はないだろう。愛されて育った人を羨むつもりはない。成人式の着物や、リクルートスーツ、運転免許の取得。姉と妹は全て母から与えられたのに、嫌われていた私は全部自分で工面した。高校も中退した。大学へ行かなかったのは、小さい頃からいつもお金が足りないとぼやいていた母を楽にしてあげたかったから。(でも姉は親のお金で大学卒業後に専門学校へ行った)結婚式でもウエディングドレス姿の私よりも、妹の振り袖姿を母はずっと褒めてた。せめて自分で自分を愛してあげたい。好きな事を自由にやったらいいと思って生きてる。 私は損な性格だ。もっと鈍感でいられたら、母から「かわいくない」なんて言われずに育ったのかも知れない。 もっと実家に頼る人がいて、もっと愛されている人間なら、義母や夫からもう少し大事にされたのかも知れない。 いつ死んでもいいと物心ついた時から思ってきた。ステージ4のガンが見つかった父が羨ましい。私なら治療せずにそのまま死ぬ。父は昔から家にいなかった。家にいるときは暴れるか怒鳴るか殴るか外に閉め出されるかしかしなかった。単身赴任してからは愛人を作ってた。高校生の時、お風呂に入ってたら父が急に帰って来て突然風呂場のガラス扉を蹴破り、私はその破片で流血した。そんな父親。今の職場の先輩は親に愛されて育った人で、癌の父に食事や空気清浄機を送るようアドバイスをくれる。そのようにしてしまう私はやはりお人好しだ。兎に角、私を傷付ける周囲の人間が大嫌いだ。そんな人間にしか恵まれなかったので、今では人類全てを憎んでいます。
1581 2019/11/04 09:53 1 デスコメント 39 アクセス 14

デス書き込み
もう親の事なんて自分とは関係ないと思っていました。自分とは切り離した存在であれば痛くも痒くもないのです。それでもこのノートを拾ってしまったのは、管理人の牧田さんの書き込みを見たからです。幼少期の体験談は涙が止まりませんでした。声をあげて泣きました。自分の息子の根幹にも同じ苦しみがあることを思い出してしまいました。私は両親から全く愛されませんでした。両親からいつも無視されていました。物心ついた時から「なぜ愛すことも出来ないのに、自分を産んだのか」その事だけで頭がいっぱいでした。早く死にたい、両親が死んでも涙の一滴も流さない、そんな事を考える子供でした。 今でも両親の事は大嫌いで、彼らが今後どのような人生の顛末を迎えようと興味はありません。高校生の頃私はぐれ、学校へ行かない私を母は散々「あばずれ」と罵倒しました。父は「お前が自殺しようが、どうでもいいから兎に角人に迷惑はかけないでくれ」と言いました。 高校生の私は処女で、大人しい性格です。人に迷惑をかけたり、あばずれな行為は一つもしていない自負がありました。 好きなように生きろと言われて育ちました。一切干渉しないから好きにしろ、と。大人になった今、両親に対しても同じ気持ちです。孤独死でも何でも好きにしてくれたらいいです。 私は今でも誰も信用できません。人が嫌いです。自分のテリトリーに踏み込む人間は一人残らず排除してきました。会社でも相談しない事を注意されます。 誰にも頼れない、信用できない、相談できない。全て幼少期の愛着形成がうまくいかなかったせいだと思うものの、深くは掘り下げません。もう考えるは疲れたからです。今のまま苦しみながら墓場まで自分の弱さを抱えながら生きていきます。せめて自分だけは、自分を許してあげたい。好きにならなくてもいいから、せめて私だけは私を愛してあげたい。以上です
1580 2019/11/04 08:18 1 デスコメント 46 アクセス 9