SNSで好きなことで分かり合える家族の話を聞くとすごい羨ましいし、俺もそんな家に生まれたかったと何度も思うわ

デス書き込み

病気や体調不良は伝家の宝刀、家族ピンチを露骨に感情的に訴えて服従させる手段の乱用に胸糞悪さしか感じない。
そして、その度に「協力」という言葉を連発する。
そして、それを時すら選ばず貴重な休日前であろうとお構いなしで、人の部屋に入ってきてペラペラペラペラ。

俺さ、最近休日を楽しめてない気がする。
人に気を使ってばかりで自分を犠牲にしてばかりいる。
そんなことすら何一つ理解されず、その上にまた父の体調不良の件を持ち出しては人の部屋に入ってきて座り込んでペラペラペラペラ。
そりゃ確かに、父は最近入退院を繰り返したり通院や薬の量が多くなったりしてるのは分かっているし、その点は不安なのは同じだ。
だけどそんなこといちいち気にしてたら生きてられない、やりたいことをこれ以上犠牲にするとか「家族」とか「協力」という単語に言い換えた「奴隷」や「隷従」としか思えない。
一体俺に何をさせたいんだよ!?、やはり俺は利用されるだけの存在だったのかよ!?
あんたが本当に欲しいのは、結局「金」だけなんだろうな。
父が脳卒中で入院中は俺はあんたの奴隷のような存在でしかなかったよ、特にあんたを助手席に乗せて車を運転してる時は特に。
大抵が「金」の話ばかり、そしてその為に俺を利用することばかり。
酷い時には「一家心中しよう」とか平気で言う有様。

後さ、飲食店とかの話すると「あそこで働いてみたら楽しいよ」とかやたら言うよな。
そんなら自分で働いてみろよ、自分の足が悪いのを「伝家の宝刀」のように利用して俺に全部やらせようとしてるよな。
要は何か興味事を見つけたら全部俺にやらせようとしてるもんな、俺は某究極幻想RPGのプレイキャラじゃないんだよ。

SNSで好きなことで分かり合える家族の話を聞くとすごい羨ましいし、俺もそんな家に生まれたかったと何度も思うわ。
昔から興味あることは尽く否定されたし、テレビのクイズ番組すら見るのを止められたりしたし、そうやって興味あることを封印されて育ってきた結果が今の俺だ。

去年の夏以降の父の脳卒中入院に端を発した一連の出来事によるストレスが影響してるのかは分からないが、今俺は腸の調子が良くない、でもこんな事情など理解されることはないだろうな、利用価値が無いんだから。

721 2019/05/02 22:18 2 デスコメント 316 アクセス 12

デスコメント ( 2 )

  1. コメント失礼します。うちの毒母にも当てはまることが多くてびっくりしました。二人きりの車内で責めてくるところも、何かの事情を伝家の宝刀のように使うところもうちの毒母そっくり😓『飲食店とかの話すると「あそこで働いてみたら楽しいよ」とかやたら言うよな』←これもうちの毒母にそっくりです😥 楽しそうという毒母の主観だけで、私の意見も聞かず勝手に障害者施設に入れといて、私が反抗すると「お前は障害者なんだ❗障害者を働かせてくれる福祉施設は楽しく素晴らしい所なんだよ❗施設が嫌なら食品加工の仕事に就け❗」と言います。そのくせ私が「施設に入れたいなら自分が施設で働いてみろよ、大変だぞ❗」と言うと「お母さんもうすぐ定年だもん。ならあんたが『施設様で働かせて下さい』って頼んでよ」とか言って逃げます。毒母は自分が食品加工の仕事をしてるからって、私を強制的に鶏肉カット工場に面接に行かせたこともあります(やりたくもない仕事だったので、当然不採用でしたが)食品加工以外の職種は、たとえ郵便局の年末短期バイトもダメ。毒母が働くわけじゃないのにと思います。本当に疲れます。

    • Kinopio706さん初めまして
      そちらも、細かいことでいろいろ苦しめられているそうですね。
      僕は、何度か母に勧められてした仕事がありましたが、1つは期間限定の電話帳配達のバイト、もう1つは郵便局(民営化前ですが)の郵便物の仕分け作業のバイトでしたがどっちも自分には合いませんでした。
      前者は仕事に自家用車が必要のことで、それを巡って口論になることが多かった(そっちが勧めたのに)です。一応最後まで何とかやり遂げることはできました。
      後者は作業のスピードに全然ついて行けず、上司から仕事にならないと何度も一喝されて2週間足らずでクビになりました。
      それで思いました、結局母が興味を持ったものをあれこれ自分にさせているだけだったと、自分がやりたいことなど何にも分かっていなかったと。
      結局は、僕のことを「利用するだけの存在・道具」としか思ってないのだと思いました。

コメント