景品表示法に基づく表記:当サイトは広告を使用しています。

あんなに相手に殺意沸かせることしかできない辺り本当に真性のクズなんだなって思う

デス書き込み

あれほど腐りきったイカれた人間を俺は絶対一生涯見ないと思う。
異常に短気、自己中の極み、暴力で躾が当たり前の昭和のクソパワハラ親父、他人に厳しく自分に甘い典型的なクズ。
一家全員から嫌われてるのは当然として「あの性格が変わることはないからあいつの下に生まれてしまった以上諦めろ」って家族に言われた時の絶望。
自分が間違ってるという思考ができねえから理不尽にキレられた回数なんて数えきれねえし、常に批判ばっかで何かを誉められた覚えも全くない。母親から聞かされた「平均30のテストで満点取った娘への第一声が問題がおかしいという批判だった」って話は今でも忘れられない。
それだけでもイカれてるのに職場の後輩が鬱病になったのが自分のせいかもしれないって話を誇らしげにしてたって言うんだからもう恨みでも買って殺されて当然のクズだし本当にイカれてるんだなってのをはっきりと分からされた。
受験の話すれば明らかに機嫌悪そうにしてこっちが自分にビビってる事まで知ってるくせに自分が間違ってるなんざ思いもしないから「父親とすらまともに会話できないどうしようもない奴」みたいな扱い受けて態度も一生変わらねえだろうし、当然そんな事続けば自分が避けられるなんて普通に考えりゃアホでも分かるのに、これまた自分が正しいから「受験生のくせに自分のことに何も興味持たねえで話も持ち出してこねえなら大学なんぞ行かせねえぞ」ってなって終わりだし。もう受験の話題=あいつがキレるって決まってるようなもん。唯一機嫌良いのは自分の趣味を謳歌してるときだけ。
しかも当時友達が勉強してても自分だけ遊んでたってのを自慢げに語ってる野郎が、子供が思うようにできなきゃ何でもありでキレ出すんだから本当に救いがない。今でもその性格は同然変わりもしない。
あんな性格のくせしてたまの機嫌良い時に冗談なのか本気なのか「俺のこと大好きなんだろ?」とか娘に言ってるとこ見るとマジで引くし殺したくなる。
今ので分かるが嫌われてる自覚も当然ねえからこっちには迷惑でしかねえのにやたら一家率いて出かけたがるのも本当にウザい。当然あんな自己中野郎とどこ出かけた所で案の定楽しいわけもないのが明白な事実。それが悪化して酷い時には、自分が出かけたいときに周りがいないのが不満なもんだから母親に「パートがこんな日まで働いてんじゃねえ」ってあり得ない文句つけるわ、「うちの子供は皆外で遊ばねえ」って半ば呆れてたから昔珍しく友達と遊んでくるって伝えたら、丁度出かけたい気分だったのか明らかに不満そうな反応されるわ言うこともコロコロ変わって矛盾甚だしいんだよクソ野郎。あれ以来友達と遊ぶことすら意識的にあいつのいる休日は避けるようになったし。
あんなに相手に殺意沸かせることしかできない辺り本当に真性のクズなんだなって思う。できることなら今すぐにでもさっさと殺してやるあんなクズ。
結婚してすぐの頃母親があいつの実家に行ったらあいつと(間違いなくあいつに影響与えたであろう暴力的だったらしい)祖父が凄い怒鳴り声で親子喧嘩してる現場を目の当たりにして「ヤバイ所に来てしまった…」とその時悟ったらしい母親を想像するとずっと可哀想で仕方ない。要するに代々うちはクズだったのかもしれない…。あいつが死んだ日には一家全員清々するんだろうな絶対に。

0 デスコメント 13

コメント