私は生きるために仕方なく体を売り、かろうじて最低限の生活をしていた

デス書き込み

毒親との連絡が苦痛でLINEのアカウントを消したところ、怒り狂い「生活保護の受給を取り消すよう役所に通報する」とアホみたいな脅迫をされました。
連休明け朝イチでキチ親から頭おかしい電話が来る旨担当者に連絡したところ、
「親族の一時的な感情による通報で生活保護を取り消しすることはあり得ない」
と回答をいただきました。

毒親は昔からいつも戦国武将もびっくりなガチガチの兵糧責めで、私に服従か死か強制的に選択させる。
中学高校時代は、気に入らないことがあると食事を与えず、一切水を使わせない(風呂トイレ禁止)、金はすべて没収(部屋のすみずみまで漁り探し出す)、そしてお決まりの暴言暴力。
私は生きるために仕方なく体を売り、かろうじて最低限の生活をしていた。
クソ親は私が体を売って稼いだ金さえも取り上げた。娘がおっさんに股開いて得た金で食べる飯は旨かったのだろうか。

10代の頃は売春することでなんとか金を得て生き延びることができたが、
アラフォーで、精神を病み働けないの今、生活保護を切られたらもう死ぬしかない。クソ親はそれをわかって保護打ち切りさせると脅している。
私は今までの人生何度も親に殺されかけながらなんとか生きてきたけどもう糞の望み通り死んでもいいかなと思えてきた。

糞親にとって、服従か死かを選ばせるデスゲームは楽しくて仕方ないんだろう。餓えとストレスでボロボロになった私が泣きながら土下座する姿は最高に楽しかったんだろう。
うちの糞親、私が泣きながら「フゴッごごごごめんなさぁ~いグスッ」って言ったらめっちゃ気持ち良さそうな顔する。
神になったようで最高なんだろう。

こんなサイコパス糞野郎の血を引いている自分が嫌だ。
生活力がなくて親と縁を切れない自分が嫌だ。
異常な精神支配と暴力で洗脳され心がぶっ壊れた自分が嫌だ。
もう何もかも嫌。これからも毒親はあらゆる手段で生活保護を取り下げるよう妨害工作してくると思う。でももう戦わないし糞に頭下げることもしない。もう疲れたよ。

1か月 0 デスコメント 49 アクセス 5

コメント